Just another WordPress site

HOME » 建築家のつくるリノベーション » 余った空き家を活用して理想のマイホームに
建築家のつくるリノベーション

余った空き家を活用して理想のマイホームに

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

注文住宅を建てたいけど予算が厳しいから、中古の一戸建てを購入して自分の好きなようにリノベーションしたいと考える人が増えています。
一戸建てのリノベーションに注目が集まっている背景には、空き家の戸数が820万戸に上るという現実があります。
買い手市場ですし、手頃な価格で中古物件が手に入るのが魅力です。
人気のエリアでは希望通りの土地はなかなか見つからない場合が多く、その点、中古住宅は供給過多ですし、それを買ってリノベーションするというのは賢い方法だと思います。
7c056531e20f5ec50f5950efe5d523ca_s
ちなみに、一戸建て注文住宅の建築費の相場は、土地代込みで平均4285万円というデータがあります。
それに対し、築20年を過ぎた中古住宅の場合、建物の価値はほぼゼロと評価されます。
土地代2000万円に標準的な戸建リノベーションの金額1500万円を合算した3500万円で、新築にも引けを取らないわが家が手に入るのですから、お得感が広がります。  0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

いいことずくめの戸建リノベーションですが、注意すべき点がいくつかあります。
それは耐震性能です。
地震などにより耐震性能が落ちていたり、建物が傷んでいたりすることもあります。
せっかくスケルトン・リノベーションを行うのですから、耐震診断を受け、必要ならば耐震補強工事を行うことが重要です。
それにより、これから30年、50年先も安心して住める家となります。

918ab3d7030311daf47b0ee89bc3157d_s購入する物件の候補が決まったら、建築家やリノベーション会社に見積もりとプランづくりをお願いしましょう。
ここまでは無料という会社が多いはずです。
その他、現在住んでいる愛着のあるわが家だけど、間取りが暮らしに合わなくなったり、二世帯同居を考えたりしているという方にも、リノベーションはおススメです。